薪ストーブ事業部

よくある質問

既存の建物への設置は可能でしょうか?
基本的に可能です。設置にあたり構造、材質、設置場所等の現調を行い、安全性・効率性を考えたご提案・見積書をご提示させて頂きます。

薪を用意する事が難しいのですが、大丈夫でしょうか?
母体が材木店なのでそれを生かした責任供給をしています。また量・質ともにご安心ください。

薪の年間使用量はどのくらいでしょうか?
焚き方、機種などで大きく変わりますが、約400束前後が 一つの目安となります。(カタログより)

メンテナンスやケアは大変ではないでしょうか?
長く安全にご使用いただくためにも、年1回以上の煙突掃除をお勧めしております。
メンテナンスやケアにつきましては設置時に個別ご説明を行いますが、メンテナンス講習会のイベントを定期的に開催しておりますので正しいメンテナンス方法が身につけられます。
メンテナンスツールや交換部品等の販売も行っております。
また、ご自分では?というお客様向けには、煙突掃除からフルメンテナンスまでのメニューによるサービスをご提供しております。

ホームセンターで販売している薪ストーブとはどこが違うのでしょうか?
住宅、店舗や施設等での使用を前提とした薪ストーブをご提供しております。安全かつ高性能で二次燃焼機能付きの薪ストーブです。
厳しい欧米の法律にも対応しております。また国や県の補助金対象機種となります。
もう一つは、購入後のアフターサービスに大きな違いがあります。

なぜ二重煙突なのですか?
いろいろな考え方がありますが、当店では安全性を最重要視した高性能断熱二重煙突を標準仕様として安全な施工を行います。
クリーンかつ高効率な二重煙突を設置する事で、安全で楽しい薪ストーブライフのご提供を考えております。

室内が煤けるのではないでしょうか?
しっかりとした施工プランと施工により防げます。
また正しい取扱いや正しい薪の焚き方は設置時のご説明や定期的な講習会で習得できますのでご心配ございません。
また十分に乾燥した薪を焚く事をお勧めいたします。

近隣への影響が心配ですが?
二次燃焼機能の付いたストーブと二重煙突により基本的には問題ありませんが、全くないとは言えません。
近隣との環境条件を前提としたプランをご提案させて頂きます。煙突を長くするなどの対策も一つとなります。

小さい子供がいるのですが、火傷などが心配です。
ハースゲートを設置して安全性を確保できます。お子様のご成長に合わせて取り外しも可能です。

急に出かけるときなどはどうすれば良いのでしょうか?
扉類が閉じられていて周囲に可燃物などがなければそのままの状態で大丈夫です。
外出が長時間になるような時は空気を送り込む弁を閉じる事により自然鎮火へ向かいます。就寝時も同様となります。

本当に暖かいのですか?
薪ストーブ本体から発する輻射熱(遠赤外線)が、周囲の壁や床・天井などに蓄熱するので非常に暖かく、冷めにくいのが特徴です。
また住宅環境や広さなどにより機種選定のご提案をさせて頂きます。